• Decrease
  • Increase

先輩社員からのメッセージ

Messages from Senior Staff

さまざまな部署で活躍している先輩社員からの生の声をお届けします。

    2005年4月入社 営業部

「アッ!」と言う間に入社10年を迎えました。
私は倉敷工業高校卒業後、広島工業大学の電気科を専攻し、現在はFA設備の営業マンとして日々奮闘しています。
採用試験の内定をもらった時は電気関係の仕事に就くものだと思っていましたが、入社後の配属部署はなんと営業でした。
当初戸惑いもありましたが、今では様々な方々と一緒にプロジェクトを進めていく楽しさ、そして難しさ、共に遣り甲斐となっています。
また、最近では海外の仕事も多くなり様々な国の方々とお話をする機会や海外出張も増えてきました。いろんな文化に触れ、海外での経験も積めてとてもインスパイアされる毎日です。
やはり海外での仕事を進める中で、英語は欠かせなくなっている事を痛感し、今後は職務の専門知識と共に語学力とコミュニケーション能力の向上も図りたいと思います。
これから社会に出て行く皆さんへのアドバイスとしては何事にもまずは飛び込んでみること、そこで多くの失敗を経験することをお勧めします。
自論ではありますが、経験が全てです。まずはチャレンジ、そして挫折、その次に成長。この過程を多く重ねることで一歩ずつ確実に前進できると思います。(もちろん私も経験者です。)
それでは入社式であなた方の若さであふれ、活き活きした笑顔を見るのを楽しみにしています。
入社した際には「畑本さんのメッセージを読んでここに決めました」と一言添えてください。

    2006年4月入社 NB事業部

FA設備の機械設計を担当しています。私たちは、お客様の要望に合わせて、主には自動車部品製造用の設備を開発・製造しています。設備はすべてがオーダーメイドです。お客様と仕様打合せを行い、その仕様を満足させる設備を構想しCADを使って組立図面や部品図面を描くのが主な業務です。
設計段階では図面という二次元の世界です。その図面から設備がかたちとなり、構想した通りに動いたときは、うれしさと共に達成感を感じることができます。二次元の図面から三次元のものを創り上げる難しさはもちろんありますが、たくさんの人の協力を得て設備を造り込み、お客様に貢献できるところに設計者としての喜びを感じます。
是非コアテックに入社し、仕事を通して日々成長できる喜びを共有しましょう!

    2009年4月入社 FA事業部 FA1グループ

senpai_photo3私はコアテックに入社してもう6年が経ちました。
現在、会社では機械設計させてもらっています。大学で機械のこともある程度勉強していましたが、入社したころは分からないことや新しいことがたくさんあり、不安もありました。また実際の仕事では勉強したこと以上に多くのことを学ばなければなりませんでした。しかし、上司や先輩の方々が丁寧に教えてくれるので、今は仕事もこなせるようになってきました。
設計する装置は複雑で難しいものが多いですが、その分完成した時は達成感も大きいです。
今の目標は、もっといろいろな仕事に携わっていき経験を積み、責任感のある設計者になることです。
コアテックに入社を考えている学生の皆さん、コアテックの仕事はやりがいがあるものだと思います。是非、一緒に働き力を試してみませんか。

    2009年4月入社 FA事業部 FA3グループ

主に電気設計の補佐と所属グループ内の事務作業を担当しています。
入社前に抱いていた不安は2つ。まずは会社に馴染めるか、そして何より仕事をこなす事が出来るかどうかでした。前者については人柄の良い方が多く、大丈夫だと感じるまでに時間はかかりませんでした。後者は一般的な電話対応から、全くの初見だった機械の表示器関係など幅広く携わっています。やる気を出して食らいついていけば勤まると今では確信があるので、日々精進です。
私事ですが、3年前の入社式で「10年後、採用してよかったと言ってもらえるように在りたい」と挨拶をしました。そろそろ折り返し地点に着きます。その頃にはグループ内の業務が円滑に進むように支える、縁の下の力持ちになる事を目標にしています。
環境は整っています。後は全て本人次第だと思うので、この分野に興味がありましたら選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

    2009年4月入社 工場 工機グループ

senpai_photo5私は入社して丸6年が経ちました。
仕事は工作機械を使って部品作りをしています。
機械科を卒業をしたので工作機械を扱うのは自信があったのですが初めのころはよく失敗をしました、今でもすることがあります。
学校とは違いとても精密な物を作るので、機械自体も精密な動きをするものを使います。
しかし、会社では失敗することは良いこと同じ失敗をすることは悪いことと教えられ、先輩達のサポートもあって失敗を恐れることなく思いっきり仕事をしています。
主に一人作業になるので自分のやりたいようにでき、難しそうなものを自分で考えた方法でうまく加工できた時はやりがいを感じます。
今の目標は自分が使える機械を増やすことで、将来は次世代の工作機械を使いこなしてより複雑な物を作れるようになりたいです。
機械を使うのが好きな方は是非コアテックで働きませんか?

| プライバシーポリシー | サイトマップ | Copyright © 2016 CORETEC INC. All Rights Reserved.
 

ページTOPへ