3D溶接ビード検査装置

次世代の三次元外観検査装置 – 溶接ビードの外観チェック・品質管理に貢献します!

3D weld-Inspect2-2
特許 第5758090号

ビード特微量解析機能

  • 三次元測定結果から任意断面形状を計算。【特許取得】
  • 断面形状から、溶接ビードの特微量を計算し、溶接ビードのOK/NGを自動判定。
  • 曲線母材、曲線ビードにも対応。

簡単なティーチング

  • ガイドレーザー装備でロボットティーチングを容易に。
  • 日本製の部品で構成。充実したサポート体制により、短時間での立上げを実現。
  • 日本語で分かりやすいGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)を採用。

判定項目の選択が可能

  • 多彩なパラメーター設定機能により、お客様自身で判定項目の選択が可能です。
  • 多様な検査ニーズに対応できます。

トレーサビリティ対応

  • 溶接ビードに特化したトレーサビリティ機能搭載。
  • お客様の溶接品質管理に貢献します。

3D形状合成機能

  • ロボットの位置情報から、3Dパターンマッチ技術を使い3D形状を合成。
    パイプ溶接など複数回数の測定を必要とする溶接でも検査可能。

この様な用途に使われています

使用用途の一例

3D_bead_youtoL1-2

システム構成

3DWeld-Diagram1

主な仕様

3D weld-Inspect3-1
3DWeld-Unit1



3D_bead_spec2
 
 
仕様のご紹介は、
3D溶接ビード検査装置
製品パンフレット(PDF)

をご覧ください。



お問い合わせ

製品についてのお問い合わせは営業担当までお気軽にどうぞ。
TEL: 0866-94-9016
営業部 3D溶接ビード検査装置担当: 金平(かねひら)

フォームでのお問い合わせはこちら

※仕様は予告なく変更する場合がございます。

| プライバシーポリシー | サイトマップ | Copyright © 2016 CORETEC INC. All Rights Reserved.
 

ページTOPへ