3Dスキャンから容積解析まで全自動で行います。
容積の比較もできるためエンジンのシリンダーヘッド燃焼室の容積測定用途に最適です。

高速計測×高精度解析

スキャンから解析まで30秒 *1)で計測

バルブやプラグの有無に関わらず、往復スキャンを行い3D形状データを合成することで死角を低減し誤差の少ない測定を実現。
複数のシリンダーヘッドサンプル測定において幅で0.04ml未満の繰り返し精度を達成しました。生産ラインへ組み込めば全数計測を可能にします。
*1)4気筒エンジンの場合

三次元データの例_容積計測システム_POLASTAR

角度や深さの測定も可能

容積計測だけではありません

測定形状から検出した平面や円を使い、ブロック合わせ面とバルブ面の角度、ブロック合わせ面からバルブ面までの距離(深さ)などが計測できます。

※画像をクリックすると拡大します

燃焼室同士の形状差分を視覚化

計測結果は可視化で確認OK

容積を数値出力し2つの燃焼室形状の差分を画像でわかりやすく可視化できます。
※CADデータとの比較も可能です。

形状差分を視覚化_容積計測システム_POLASTAR

システム構成

単軸のロボットステージにワークをセットし、往復でスキャンを行い、3D形状データを生成します。

システム構成_容積計測システム_POLASTAR

仕様

検査仕様

対象ワーク シリンダーヘッド ~6気筒
登録可能機種数 最大127種
送り方向ピッチ 0.1mm
送り速度(標準) 40mm/sec
繰り返し制度(幅) 弊社マスター 0.006ml

カメラ仕様

3Dカメラヘッド_POLASTAR

標準/高精度/長距離/ワイド/高速の5機種からお選びいただけます。

詳しくはこちら

ご検討中のお客様へ

サンプルテストサービス受付中

「これって検査できるの?」と判断がつかない場合でも、ご相談ください。
まずは検査対象部分の写真を送っていただければ、弊社より1次評価を回答させていただきます。
溶接検査システム/容積計測システム/寸法測定システム全てでサンプルテストを受け付けしております。
ご来社いただいて実際の操作感と判定を実際にご確認いただけます。

サービスの詳細とお申込みフォームはこちら

事例を公開中

溶接検査、容積計測、寸法計測システムの事例をイラストを踏まえながらご紹介します。