本製品は現在開発中につき、販売開始時には仕様が変更される場合があります。

検査対象例

量産される部品を検査員の手で1つ、1つ寸法検査をされていませんか?
本システムは寸法検査を自動化をします。

自動車部品

建築物部品

船舶・建機部品 など

寸法の全数検査を可能にします

POLASTARの3Dカメラヘッドを使い、3D形状データにします。高速スキャンができるため全数検査を可能にし、寸法結果を残すことが可能です。不具合品の流出防止とトレーサビリティに貢献します。

CADデータとの寸法比較が可能

CADデータと比較を行い、OK/NGの判定を行います。不具合品の早期発見に貢献します。

検査項目

寸法測定システム_POLASTAR
  • 丸穴の2点間距離
  • 丸穴の大きさ
  • 部品のあり/なし など

コントロールボックス

コントロールボックス_POLASTAR

生産ラインへの組み込みを想定し、データベースコントローラを搭載することで過去の検査データを蓄積可能とした標準タイプと、導入前の実証評価用に構成をシンプルにしたコンパクトタイプ2つのタイプをご用意しております。

詳しくはこちら

3Dカメラヘッド

3Dカメラヘッド_POLASTAR

対象ワークや事例にあわせて5機種からお選びいただけます。

お気軽にお問合せください

  • 販売開始時期が知りたい
  • 詳細な仕様を知りたい
  • サンプルテストを試したい
  • 他の検査項目について相談したい など…