カスタム事例

コアテックの接写型ラインカメラは検査環境に合わせて様々なカスタム対応を行っています。
特殊な環境でお困りの際はご相談ください。

ラインカメラのカスタム事例

ワークディスタンスの変更

ワークディスタンスが22mmのカメラを製作しました。

材質変更

設置環境に合わせて、使用部品の材質を変更しました。
※製造上の理由から対応できない内容もございますが、ご相談ください。

カメラリンクのクロック数変更

カメラリンクの入力側で周波数を変更できない場合は、お客様のシステムのカメラリンク仕様に合わせて出力します。
※読取幅、スキャンレートによっては対応できない場合があります。ご相談ください。

画像出力を複数に分ける

カメラリンクの出力を2分割や3分割で出力し複数台カメラのように出力します。1出力あたり画素範囲やオーバーラップ画素数はご相談ください。

カメラモジュール開発

量産機器向けのカメラモジュールを開発します。レンズ、CMOSセンサー、画像出力を1枚の基板にまとめ、機器組込みを容易にしました。

片側2つ照明

通常は片側に1つの照明ですが、角度違いで1つ追加し合計2つの照明を追加することで2種類の欠陥を見つけることができました。

 
 

カメラのカスタマイズに関するご相談はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム