マルチプレス

マルチプレスは、FA自動化設備のメーカーであるコアテックが設計&製作した卓上サーボプレス機です。
安全カバーや架台などを標準オプション品としてお選びいただけ、納品後はすぐにお使いになれます。
動作パターンや判定条件は、カラータッチパネルより入力できる作業者目線のカンタン設計にしてあります。

マルチプレスの特長

電源をつなぐだけで、すぐに使える!

マルチプレスは、ACサーボプレスを動作させるために必要な機器とフレーム関係をパッケージ化。電装部品の選定やフレームの設計が不要で、納品後は電源を接続するだけでお使いいただけます。


※画像をクリックすると拡大します

選べるフレーム

単発プレス機として作業しやすいC型フレームを採用。
独自設計のフレーム構造で、加工時の歪み(口開き)を最小限に抑え、仮に100%の推力を掛けても0.1mm程度に収まりますので、精度を求められる工程におすすめです。
また4柱フレームタイプも製作可能ですので、お問い合わせフォームよりご相談ください。

お問い合わせフォーム

C型フレームと4柱フレームタイプ

選べる荷重ラインナップ

2kN~50kNまでをラインナップ。
上記以外の荷重もカスタム対応としてACサーボプレスのラインナップの中から選択いただけます。

ラインナップと図面ダウンロード

荷重によって最適な機種を選択できます

高精度なOK/NG判定

コアテック製ACサーボプレスにはロードセルが内蔵されており、「圧しの荷重」と「引きの荷重」の両方をリアルタイムで検出できます。
さらに「位置制御」と「荷重制御」を同時に行うことで、より精度の高いOK/NG判定が行え、荷重曲線に沿って設定が行える「判定枠」を使用することで、動作中の異常も検出することができます。

判定結果はカラータッチパネルと※内蔵ブザーで作業者に伝えます。
※NG判定時のみ音が出ます

【設定画面】判定値

【判定結果表示】OK判定

【判定結果表示】NG判定

ワークや金型を破損する前にNG判定

万が一のダメージを軽減。

短いサンプリング周期で位置制御と荷重(推力)制御を行うことで、高応答性を実現できました。
ワークのセットミスによる高さの変化や生産ロットによる寸法違いなどの微細な変化を見逃さず、ワークや金型が破損する前にOK/NGを判定し、ラムを停止させることができます。

荷重曲線が設定した枠の『左から入り、右へ抜ける』ことでOK/NGを視覚的にも分かりやすく表現

わかりやすい!カラータッチパネル

視覚的にも優しいカラー液晶タッチパネルで直感的に操作いただけます。
ストローク、速度、荷重、OK/NG判定や条件設定など、すべての項目をカラー液晶タッチパネルにて操作可能です。オペレータ目線で操作画面を設計しており、設定や数値確認が簡単に行えます。

【設定画面】位置パラメータ

【設定画面】速度パラメータ

【設定画面】荷重パラメータ

【言語切替】日本語⇔英語をフレキシブルに切替可能

設定画面はパスワードでロック(ON/OFF選択可)

豊富な標準オプション

FA設備メーカーでもあるコアテックは、経験を活かした標準オプションをラインナップ。
お客様が別途改造を手配する必要がないので、納品日からすぐにお使いいただけます。
設計済みだから、比較的低コストで追加することができます。

■標準オプション
・ライトカーテン
・架台
・ボルスタ
・安全カバー

■カスタムオプション
・架台サイズを変更したい…
・ボルスタのサイズを変更したい…
・搬送装置を追加したい…
・塗装色を変更したい…
などのご要望にもカスタムオプションとして対応可能です。
お問い合わせフォームよりご相談ください。
お問い合わせフォーム

【独自機能】自動動作パターン生成機能

ワークをセットしてボタンを押すだけ

コアテックの独自機能の「自動動作パターン生成機能」はワークをセットし、起動ボタンを押すだけでラムが降下を始め、自動で接触位置を検出することができ、動作パターンの設定が行えます。

 

ご検討中のお客様へ

マルチプレスの用途事例

マルチプレスの用途事例をイラストを交えてご紹介します

マルチプレスの用途事例

参考動画

マルチプレスの活用例を動画で公開中!

参考動画

サンプルテストサービス

操作性の確認、OK/NG判定が狙い通りに行えるか、実荷重の確認、プレスした際のワークの形状の確認などを導入前に無料でお試しいただけます。
テストピースのお持ち込みも可能です。

サンプルテストサービス

よくあるお問い合わせ

参考の納期や納品方法など、マルチプレスに関するよくあるお問い合わせをご紹介します

よくあるお問い合わせ